バイナリーオプションのルール説明や攻略(その他)

aaバイナリーオプション口座の中で、追加機能が常備されている海外口座があります。日本国内業者にはない「ロールオーバー」と「ダブルアップ」という二つの追加機能に注目してみましょう。

◆ロールオーバー

バイナリーオプションの基本ルールは、判定時間にレートがどうなっているかを予想するものです。しかし、判定時間を先延ばしにできる追加機能があり、それがロールオーバーなのです。

ロールオーバーを利用できるメリットは、負けそうな取引を勝ち取引にできる可能性がある点です。ハイロー型取引でLowを予測したものの、判定時間が間近という時にレートはHigh。もう少し粘ればレートは転換してLowになりそう・・・という時、ロールオーバーできれば勝ち取引になる可能性があるのです。

ただし、ロールオーバーにはデメリットがあります。まず、手数料がかかるという点。業者にもよりますが、投資金の30%を手数料としている業者が大部分ですので、ロールオーバーを利用しても負けとなれば、損失金額は大きくなってしまいます。私もロールオーバーをしたことがあるのですが、結果が良くなることってほとんどありません。潔く負けを認めることも重要かと。

また、ロールオーバーは利用回数に限度があり、利用時間帯に制限(判定時間の○分前までに要申請というルール)があるという点も覚えておきましょう。

◆ダブルアップ

取引途中に同じ条件で買い増しすることをダブルアップと言います。判定時間が間近という時、予想が当たりそう!と言う場合に主に利用します。ペイアウト率など取引条件は変わらず投資金だけを増やすことができるので、簡単に利益を倍にすることができるのです。文字通り利益がダブルアップになるというわけですね。

もちろん、予想が外れた場合は投資金すべてが損失となりますので、その点には要注意です。1000円を投資し、ダブルアップ機能を利用して新たに10,000円を追加。しかし、突如レートが逆方向に進み負けとなれば、11,000円すべてが没収になるということです。1,000円の損失で済んだかもしれないところが11,000円の損失となるわけですから、ダブルアップの乱用は絶対に避けたいところです。

 

ド素人が100万稼ぐ方法!新着情報

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP