オプションビルダーのルール説明と攻略

44バイナリーオプション海外口座ならではの取引、「オプションビルダー」に注目してみましょう。オプションビルダー型は、海外業者の中でも限られた業者しか取り扱っていない取引となります。難易度はレンジ型やワンタッチ型よりも難易度が高く、且つかなりリスキーな取引となりますので、バイナリーオプション取引において中級者以上の方が対象となる取引と覚えておきましょう。

オプションビルダーの基本的ルールは、判定時間に現時点レートよりもHighかLowかを予想するものですから、ハイロー型とそんなに大きな違いはありません。ただし、大きな違いは損益率を自分で設定できる点です。ちなみに、最低投資金は1万円~がほとんどですから、低くはないですね。

損益率を自分で設定できるというのは、具体的にどのように設定できるのでしょうか?簡単に言えば、ペイアウト率と損失率を自分で設定できます。例えば、ペイアウト率を60%、損失率を90%に設定したとしましょう。このように設定した場合、予想が当たれば投資金の60%をペイアウトとして受け取れますが、外れると投資金の90%を支払うことになります。

その時の相場状況や自己資金に応じて、臨機応変に取引できるのが魅力と言えますが、逆を言えば、相場を読む能力が必須となりますし、資金管理能力も求められます。こうした点を鑑みると、バイナリーオプションを始めたばかりの初心者よりも、中級者~上級者におすすめだという理由がお分かりいただけると思います。

オプションビルダーはとても魅力的な取引ですが、バイナリーオプション初心者が取引する為には、以下のステップを踏んでからの取引がベストです。

①ハイロー型でバイナリーオプション取引に慣れることと、同時に相場観を養うこと
②ワンタッチ型やレンジ型でチャレンジし、バイナリーオプションスキルをUPさせる
③十分に経験を積んでからオプションビルダーに挑戦する

以上のステップを踏んでからオプションビルダーに挑むことにしましょう。

 

ド素人が100万稼ぐ方法!新着情報

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP