スマホ&指標のコンビでチャンスをつかんで高額リターン! 24オプション

お盆休み明けの月曜日、8月18日の取引です。
日中のアジア時間帯には大きな動きがなかったEUR/USD。
スマートフォンのMT4チャート&夜の指標での値動きから、チャンスをつかんで83%のリターンです。


今回はスマホでMT4チャートを眺めていて、トレードチャンスを発見。以下がエントリー時のチャートです。

24option-20140818

①200SMAにタッチしたローソク足はすでに下降トレンド。
 いったん反転したもの、ボリンジャーバンドの+2αに200SMAがクロス後、再び下降しているところです。

②ボリンジャーのミドルバンドは下向き。ローソク足がミドルバンドにタッチした後、急速に下降を始めます。

ちょうど日本時間の23時からアメリカの8月NAHB住宅市場指数が発表されるタイミング。
すでに動きが出ているようです。

今回は、これがエントリーのチャンス!

HighかLowか?
③ここで、MT4チャートの15分足を見てみます。
 5分足とトレンドは同じですね。
 ダブルトップの後、ピボットラインを割って下降トレンド。
 さらに、15分足では、200SMAがボリンジャーバンドの-2αにクロス、大きく下降することが期待できます。
 

④22時50分、Lowでエントリー。

0818_03

⑤どんどん下降したトレンドに乗って、安定の勝利でした。

リターン率83%のHIGH/LOW。入金24ドル(約2,500円)で、43.92ドル(約4,500円)、戻ってきました。


8月のNAHB住宅市場指数は今年1月以来の高水準で、ドルを後押ししたようです。
すでにチャートには値動きの兆しが出ていました。ファンダメンタルで予測をしなくても、チャートを読むことでタイミングをうまくつかんで、トレードチャンスをものにしたいですね。

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

フラッグ調整後の動きを狙って勝利 24オプション
雇用統計トレードでの逆張り成功 24オプション
短期的な反発狙いで勝利 24オプション
24オプション
ダイバージェンス時の足型で反発を読む 24オプション
大きな下落後の小反発を1分取引でキャッチ 24オプション
基本の連続陽線狙いで取引成功 24オプション
抵抗帯からの超逆張りで取引成功 24オプション
上ひげのローソク足の動きを読んで勝利 24オプション
抵抗線で安値を押さえて無事勝利 24オプション
大きな下落後のダイバージェンスで反発をキャッチ 24オプション
下降トレンドの戻り狙い!24オプション
Pivot付近のパターンをとらえて勝利 24オプション
調整相場につき1分足でささっと取引 24オプション
21SMAと下落の足型で押し目拾い成功 24オプション

Menu

HOME

 TOP