レンジ相場は、連続エントリーで高額ペイアウト! ハイローオーストラリア

お盆休み最後の金曜日、8月15日の取引です。
アジア時間帯は引き続きレンジ相場。
今回は、ピボットラインでの反転タイミングをとらえて2回続けてエントリー、チャンスをつかみました。


ハイローオーストラリアにログイン後、ドル/円のチャートを見始めたのは9時25分。

0815image0

今日もMT4のチャートで値動きをつかみます。(MT4の設定方法はこちら)

0815image3

①すでに、21SMAが順に200SMA、75SMAを上にクロスした後。トレンドはやや上向きに見えます。
 そして、ボリンジャーバンドの+2αにタッチ後、反転し下降。

②ボリンジャーバンドの-2αより上、ピボットライン付近で反転し、上昇しています。
 いったん下降するものの、一目均衡表の雲を下抜けすることなく、ピボットラインにヒゲを残し、上昇に転じています。

③この時点で、Damianiに開きが出てきました。
 ふたたび+2αにタッチ、わかりやすく反転し、一気に下降。

前回8/13の取引では、ボリンジャーバンドの±2αへのタッチがよいリズムを刻んでいたチャートでした。
引き続きレンジ相場ですが、今回はどうやらピボットラインがポイントのようです。

④下降したローソク足がピボットラインにヒゲを残し、反転します。

今回はこれがエントリーのチャンス!

0815image2

HighかLowか?
④すでにDamianiのシグナルラインは上昇。
 大きな経済指標のない時間帯、引き続きレンジ相場ですので、このリズムを崩すことはないでしょう。
 Highで行きます。

0815image1

⑤9時34分、Highでエントリー。
⑥エントリー後、レートはLowに転じます。それでも、②のようにピボットライン付近で反転するリズムとみているので、9時37分、逆張りでもう1回、Highでのエントリーをしかけました。

⑦9時40分、大きな上昇はなかったものの、⑤、⑥のエントリーどちらも勝利。
⑤のエントリーは、わずか+0.002pips差での勝利です。

ペイアウト2倍のスプレッドHIGH/LOWで、+4,000円ゲットしました。


前回と同じく、値動きの鈍いレンジ相場でも、ピボットライン付近のリズムをとらえて連続チャンスをつかむことができました。

わずかなpips差でも、勝ちは勝ち。チャートでタイミングをつかみながら、リターンの醍醐味を楽しみましょう。

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

ダイバージェンスで逆張りも無事成功 ハイローオーストラリア
noimage
noimage
すばやいターゲッティングで効率よく勝利 ハイローオーストラリア
抵抗線集中ポイントをキャッチで快勝 ハイローオーストラリア
Pivot+他の抵抗線からの反発狙い成功 ハイローオーストラリア
指標後の流れを確認し取引成功 ハイローオーストラリア
新商品を試してみました ハイローオーストラリア
21SMAまでの調整下落狙いで勝利 ハイローオーストラリア
21SMA割れを待って余裕勝ち ハイローオーストラリア
レンジの下限での反発狙いで取引成功 ハイローオーストラリア
21SMAの反発狙いで利益獲得 ハイローオーストラリア
R1での一旦の反発を狙って利益獲得 ハイローオーストラリア
R1到達狙いで利益獲得 ハイローオーストラリア
noimage

Menu

HOME

 TOP