バイナリーオプションを徹底的に調べてみた!そこで見えたことは?

半年くらい前にバイナリーオプションですごい儲かったという記事を読んで、そのときちょっと調べて、一歩踏み出せなかった人も多いのではないでしょうか。
今回は、FXをまだ始めていない方でもバイナリーオプションについて知ってもらえるよう徹底的に調べてみました。

バイナリーオプションの仕組みを知ることで利益を得よう

さて、それでは気になるバイナリーオプションの仕組みについて解説します。といっても単純です。

円安になるか円高になるかを当てるだけです。
当たると儲かって、外れると損します。

あらかじめ1分後とか、10分後とか設定して、
その時間に現時点から円高になるか円安になるかを決めるだけです。

非常に単純な仕組みです。
コインを投げて、裏か表かを当てる感じです。

バイナリーオプションが儲かる理由

バイナリーオプションが儲かる理由は複数存在します。

外れるとゼロですが、当たると1.8倍くらいになります。

1万円を賭けて1回当たり、1回外れたとします。
当たったときに8000円儲かって、外したときに1万円損します。トータルで2000円損することになりますが勝ち続けることは不可能ではありません。

基本的に為替相場なんて短期的には誰にもわかりません。予想が当たる確率も外れず確率も五分五分です。それなのに、当たったときにもらえるのが2倍未満だと、やればやるほど損をしていくここになります。

ちなみに、当たると2倍もらえるバイナリーオプションもありますが、こういったものには範囲外というのがあって、相場が一定のラインを超えた場合、予想が当たっていても外れてたことになります。つまり100円のときに円安を予想して、101円になっても、100.5円がラインになっていた場合、予想が当たっても外れたことになります。結局2倍になっていても、実質2倍になっていないのがバイナリーオプションです。

出金できない可能性がある業者の噂

つまるところのバイナリーオプションの詐欺会社というものが存在すると言われていますが、それはごくわずかです。
日本国内の会社なら問題ないかもしれませんが、
独自ルールが設定されていてもはやバイナリーオプションではなく、バイナリーオプションよりも儲からないような亜種のバイナリーオプションになっています。

海外会社の場合、出金を拒否されると手も足も出ません。
金融庁や消費者センターに訴えても、相手は海外です。せいぜい情報公開して警告するくらいしか手がありません。

海外会社の場合は、普通のバイナリーオプションで賭けができますが、もはやどこがまともな会社なのかわからない状況になっています。儲けても損しても出金できない可能性があります。

さらに悪いことに、今大丈夫でも、将来にわたってできるかがわかりません。
ある日突然利用している海外会社が破綻した場合、預けたお金はなくなる可能性が大です。

ちなみに海外会社=英語のサイト、というわけではなりません。
日本語の海外会社が普通にあります。

予想が当たったと思っても、数字をいじくられて外れにされてしまう可能性があると言われていますが、それはありません。
きちんと理解した上でバイナリーオプションを取引してみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
下ひげからの反転をキャッチで勝利 24オプション
noimage
noimage
noimage
noimage
【実践トレード】FRB「早期利上げ」発言で、相場はどう動いた?
noimage
noimage
noimage
noimage
ど素人でも稼げる!バイナリーオプションが今、人気の理由とは
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP