投資経験がなくても大丈夫!バイナリーオプションはカンタン取引

【バイナリーオプション】はまったく株式知識のない初心者にでも簡単に出来る株取り引きサービスの一種。

いくつか取引方法に種類がありますので一つ一つ解説していきたいと思います。

種類が違えど、バイナリーオプションはルールは分かりやすく非常に簡単!安心して始めましょう!!

バイオプ取引方法

ハイ&ロー

【ハイ&ロー】はバイナリーオプションの取引方法の中でもっとも基本となる取引方法。また、正確にはハイ&ローですが、「ハイロー」などと&を省略して呼ばれることも多い。

ちなみに国内BO業者はハイ&ローしか取引方法がございません。

ルールとしては現在の価格よりも上昇と予想した時は「ハイ(high、CALL」)をクリック。逆に下降すると予想した時は「ロー(Low、PUT)」をクリック。

制限時間後に価格が予想した通りとなった場合にはあなたの勝ち、逆ならあなたの負けと言うことになります。

ワンタッチ

【ワンタッチ】は制限時間が長いため、すぐに結果を知ることはできませんがその分ペイアウト率が非常に高くて魅力的。

このワンタッチの取引方法は、定められたボーダーラインに一度でも触れるか、触れないかの2拓を予想する取引方法です。

ほとんどのところでは、週末土日にワンタッチが出来るようになっていて判定は5~6日後となっているため、非常にペイアウト率が高い。しかし、最低購入金額が5,000円~となっているので中級者から上級者向けである。

レンジ

【レンジ】とは、定められた設定条件の範囲内であるか、範囲から出るかを予想。
やることと言えば、やはり2拓です。

ハイローに比べて難易度が高くなる分、ペイアウト率も高くなる。

60セコンド

【ハイ&ロー】の1分版。つまりたった1分(60秒)で判定がきまる。
ペイアウト率はハイ&ローとほぼ変わらず、短時間で何度も勝負できるため人気の取引方法。

さらに短い30セコンドを行っているバイナリーオプション業者もある。

オプションビルダー

【オプション・ビルダー】はトレーダーのトレードスタイルにカスタマイズできる機能。つまり市場を理解しているトレーダーはその経験を生かし有利にカスタマイズすることで戦略的に利益を上げることが出来ます。

例えば、予想を外しても30% のカムバック、当たった時は50%のペイアウト率にしたりと、外れた場合の保険を作ったりするなどリスク分散しながら取引なども可能。

最近の新しいサービスですが、優良BO業者選びの一つの条件としてオプションビルダーは欠かせない存在となりつつあります。

プロトレーダー

【プロトレーダー】は良く耳にしますが、これはバイナリーオプションの取引方法の一種ではなく詳細なチャートが見れる機能のことです。

現在の取引状況がわかりやすく表示されており、情報を正確に得られるため中級者以上のトレーダーにはこの機能があるBO業者が好まれている。無くても問題ないが、やはりあった方が良い機能。

このように、バイナリーオプションでは簡単ながら奥が深い取引方法があります。まずは自分に合った取引スタイルを見つけるためにも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
ワンタッチで逆張り取引、240%のリターン獲得 オプションビット
noimage
noimage
【実践トレード】週後半のイベントでユーロドルはどう動く?
noimage
noimage
noimage
noimage
【実践トレード】FRB「早期利上げ」発言で、相場はどう動いた?
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP