大きな下落後のダイバージェンスで反発をキャッチ 24オプション

昨日はダウが大幅に下落したため、今日の日経やドル円もその流れを引き継いでいるようです。
昨年のドル円も年始に高値をつけてからトップアウトしましたが、今回も年始から円安の流れは反転するのか注目ですね。


今日は15時半頃チャートを開きました。

DAMIANIを見ると、ドル円とユーロドルが5分足、15分足とも緑のラインが上だったのですが、ドル円のほうが開きが大きかったので、ドル円のチャートを開きました。

1時間足です。

0106c

21SMAを見てもわかる通り、昨日から右肩下がりで、日足のS1も下抜けてきていました。
次のターゲットはS2となりそうな展開です。

左から15分足、5分足、1分足です。

0106b

チャートを開いた頃は、下落から一旦の反発をしていました。
5分足でダイバージェンスをつけていたので、しばらく反発するのかと思いながら値動きを見ていると、21SMA手前で大きく下落してきたので、下げどまりからの反発で上を狙うことにしました。

本日の取引は黄色い矢印でのCALL↑

【根拠】

①5分足のRSI(5)が再度20%を下回ってきていた。

②1分足ダイバージェンスをつけた後、陽線が出現したのでそろそろ反発かなと判断。

③DAMIANIが5分足、15分足とも緑のラインが上。

②の1分足で陽線が確定した、15:49の数秒前に16:00満期の取引にエントリーしました。

0106a

ジワジワとした動きながらも、1分足では陽線が続き、取引成功。
43ドル(約5100円)のペイアウトととなりました!

その後もまだ上昇いるようですが、緩慢な動きではありますね。

今回は下げ止まりからの反発を狙ったわけですが、これは大きな下落の後のRSIのダイバージェンスを捉えるのがポイントとなります。

1分足では15:46に既にダイバージェンスがついて、次の足で陽線となっていたので、15:47にエントリーでもドローダウンはあるものの勝っていましたね。

私の場合は、なるべく5分足も陽線なりそうか見てからエントリーしたかったので次の陽線でのエントリーになりました。

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

noimage
相場の勢いに忠実に取引 24オプション
短期的な反発狙いで勝利 24オプション
Pivot付近のパターンをとらえて勝利 24オプション
細かいレンジ内の取引、ギリギリ成功 24オプション
雇用統計トレードでの逆張り成功 24オプション
ミドルバンドでの反発!24オプション
上ひげのローソク足の動きを読んで勝利 24オプション
24オプション
調整のときには1分足のRSIをチェック 24オプション
抵抗線の重なりをターゲットに戻り売り 24オプション
ワンタッチで3分で利益確定 24オプション
スマホ&指標のコンビでチャンスをつかんで高額リターン! 24オプション
RSIの状態から再下落を予測し勝利 24オプション
ユーロドルの下への勢いに乗るだけで利益獲得 24オプション

Menu

HOME

 TOP