21SMAでの押し目を掴んで取引成功 24オプション

ドル円は昨日から軟調に推移しているようですね。
ようやく一旦の調整入りでしょうか。
それでも、まだ下がったところが買い場と考えているトレーダーは多いようです。


今日は22時頃チャートを開きました。

DAMIANIを見ると、ユーロドルが5分足、15分足とも緑のラインが上だったのでユーロドルのチャートを開きました

1時間足です。

1209c

週足のPivot(水色の水平線)や日足のR1の付近でしばらく揉みあっていましたが、21時台の足で上抜けてきました。
次のターゲットとしては200SMAやR2のあたりが考えられます。

左から15分足、5分足、1分足です。

1209b

チャートを開いたときは、5分足ではダイバージェンスをつけ、高値から下落の動きとなっていました。
1時間足ではR1を上抜けたことで、上向きの勢いが強いと思われ、5分足の21SMAでは一旦反発すると思ったので、上を狙うことにしました。

本日の取引は黄色い矢印でのCALL↑

【根拠】

①1時間足の200SMAまでは上向きだと思った。

②5分足の21SMAに到達した頃、1分足で5波終了の動きを見せた。

③5分足、15分足とも緑のラインが上。

②の1分足で陽線が確定した22:13に22:20満期の取引にエントリーしました。

1209a

結果は、エントリーしたところからの反発となり、取引成功。
 45.75ドル(約5500円)のペイアウトとなりました!

その後は更に高値を抜け、1時間足の200SMAまで到達しました。

やはり21SMAは反発ポイントとしてかなり機能しますね

今回の1分足の5波終了後ですが、エリオット波動的には最低でも3波の戻りがあります
なので、底を掴むことができれば、戻りの波を想定して狙うことができるわけです。
今回の場合は更に高値を超えましたが。

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

RSIでレンジの底をキャッチ 24オプション
60セカンズで手軽に利益ゲット 24オプション
ダイバージェンスからの反発狙いで余裕勝ち 24オプション
調整のときには1分足のRSIをチェック 24オプション
3本の抵抗線からの反発狙い成功 24オプション
フラッグ調整後の動きを狙って勝利 24オプション
Pivot付近のパターンをとらえて勝利 24オプション
ユーロドルの下への勢いに乗るだけで利益獲得 24オプション
雇用統計トレードでの逆張り成功 24オプション
逆の狙いだけど、この場合は意外と成功します。24オプション
24オプション
押し目からの反発への順張りで取引成功 24オプション
スマホ&指標のコンビでチャンスをつかんで高額リターン! 24オプション
ダイバージェンス時の足型で反発を読む 24オプション
要人発言前に利益をゲット、あとは静観 24オプション

Menu

HOME

 TOP