調整のときには1分足のRSIをチェック 24オプション

昨日の指標で大きく叩かれ、「GDPショック」などと言われましたが、昨夜からまた戻してきていますね。
高値を超えるかはわかりませんが、天井付近と仮定すると、しばらく乱高下を繰り返す可能性もあり、短期の取引をするのが良さそうです。


今日は15時前頃チャートを開きました。

DAMIANIを見ると、ユーロドルとオージードルの5分足のみが緑のラインが上であり、ユーロドルのほうがわかりやすそうだったので、ユーロドルのチャートを開きました

左から4時間足、1時間足です。

1118c

今回は4時間足の75SMAと21SMAがクロスする付近、1時間足では21SMAを超えて、75SMAの手前と抵抗線のラインのあたりに値がありました。

左から15分足、5分足、1分足です。

1118b

5分足では21SMAや雲を上抜けてきたのですが、上記の大きな時間足で抵抗線と15分足でも雲の上限があったので、一旦はこれ以上の上昇は難しいかなと思い、下を狙うことにしました。

本日の取引は黄色い矢印でのPUT↓

【根拠】

①4時間足の75SMA、21SMA、1時間足の75SMA、15分足の雲の上限が上に存在していた。

②1分足は高値から下落するも、まだRSI(5)が20%を下回っていなかった。

③DAMIANI15分足はグレーのラインが上なので一方向に動きにくい状態。

5分足が反発の2つ目の陽線をつけた後、1分足で再度陰線が出現した15:11に15:20満期の取引にエントリーしました

1118a

2本連続陰線となり、取引成功。
43.75ドル(約5100円)のペイアウトとなりました!

その後は一応下落したのですが、調整下落だったようで、調整が終わったら日足のPivotまで勢いをつけて上昇していきました。

調整の下落でも1分足では20%をつけてから上昇することが多い、というのがポイントですね。

また、いつも1時間足からしか紹介していませんが、4時間足、日足は必ずチェックしたほうが良いです

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

RSIでレンジの底をキャッチ 24オプション
フラッグ調整後の動きを狙って勝利 24オプション
細かいレンジ内の取引、ギリギリ成功 24オプション
Pivotでの反発狙いで利益獲得 24オプション
抵抗帯からの超逆張りで取引成功 24オプション
Pivot付近のパターンをとらえて勝利 24オプション
RSIの状態から再下落を予測し勝利 24オプション
基本の連続陽線狙いで取引成功 24オプション
緩慢な動きの中、注意深い取引で利益獲得 24オプション
ワンタッチで3分で利益確定 24オプション
大きな下落後のダイバージェンスで反発をキャッチ 24オプション
オーバーシュートを狙って勝利 24オプション
持ち合い下抜けからの反発をゲット 24オプション
ミドルバンドでの反発!24オプション
ダイバージェンスからの反発狙いで余裕勝ち 24オプション

Menu

HOME

 TOP