上ひげのローソク足の動きを読んで勝利 24オプション

週が明けて、今のところ目立った動きはありませんね。
先週の米雇用統計からどのような流れとなるのか注目です。
まだまだドル買いの流れが転換したようには感じませんが…。


今日は16時過ぎ前頃チャートを開きました。

DAMIANIを見ると、どの通貨ペアも15分足はグレーのラインが上となっていました。
ただ、5分足は緑のラインは上になっていたので、1分の短期取引をすることにしました。
チャートを見て一番わかりやすそうだったオージードルを選びました

1時間足です。
1110c
日足のR1に到達して、R1で二度叩かれており、堅い抵抗線となっています。
RSIもダイバージェンスをつけていますね。

左から15分足、5分足、1分足です。

1110b

5分足の21SMAや1分足の75SMAでも二度上ひげとなって叩かれている形になっていたので、下を狙うことにしました。

本日の取引は黄色い矢印でのPUT↓

【根拠】

①15分足の21SMAを上抜けるも、上ひげをつけて21SMAまで戻ってきそうな動きをしていた。

②5分足の21SMA、1分足の75SMAで二度叩かれて上ひげとなっていた。

③DAMIANIの5分足、1分足とも緑のラインが上。

1分足が75SMAで2度目に叩かれて、一旦陽線となり、その次に陰線が出現した16:23に1分後満期の取引にエントリーしました。

1110a

次の足は陰線で確定し、取引成功。
42.5ドル(約4900円)のペイアウトとなりました!

今回のように、二度叩かれる形はダブルトップというパターンが定石としてあるので、意識されやすく、利益確定も入りやすいです。
ただし、ネックラインを少し割って、また戻されるというダマシの動きも良く見られます。
ですが、バイナリーオプションでの短期の動きを取るだけなら十分使えるかなと思います。

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

基本の連続陽線狙いで取引成功 24オプション
Pivotでの反発狙いで利益獲得 24オプション
押し目からの反発への順張りで取引成功 24オプション
オーバーシュートを狙って勝利 24オプション
3本の抵抗線からの反発狙い成功 24オプション
ダイバージェンス時の足型で反発を読む 24オプション
抵抗線の重なりをターゲットに戻り売り 24オプション
60セカンズで手軽に利益ゲット 24オプション
大きな下落後の小反発を1分取引でキャッチ 24オプション
調整相場につき1分足でささっと取引 24オプション
相場の勢いに忠実に取引 24オプション
大きな下落後のダイバージェンスで反発をキャッチ 24オプション
調整のときには1分足のRSIをチェック 24オプション
細かいレンジ内の取引、ギリギリ成功 24オプション
短期的な反発狙いで勝利 24オプション

Menu

HOME

 TOP