調整相場につき1分足でささっと取引 24オプション

11月になりましたね。
週明けは、先週の流れを引き継ぎ、ドル買い方向へ窓を開けてのスタートとなりました。
今週は米雇用統計を筆頭に重要指標が目白押しでまた大きく動きそうです。


今日は16時半頃、チャートを開きました。

DAMIANIを見るとどの通貨ペアも15分足はTRADE状態ではなかったのですが、5分足は緑のラインが上で大きく開いていたので、一番大きく開いていたオージードルを選び、1分間取引をすることにしました。

1時間足です。

1103c

今朝の窓開けで日足のS1を下抜け、その後のオージーの指標でさらにS2も下抜けたところからゆっくりと反発をしてきたところでした。
S2の下抜けはオーバーシュートだったようですね。

左から15分足、5分足、1分足です。

1103b

反発してきたところから一旦下落をしました。
チャートを開いたときには、その下落から5分足の雲の付近でまた反発上昇していたので、その流れに乗ることにしました。

本日の取引は黄色い矢印でのCALL↑

【根拠】

①15分足で陽線で反発し、21SMAも再び上抜けてきて、雲の下限までは上昇しそうだと思った。

②5分足では雲で反発陽線続き、ターゲットとして考えられる21SMA到達までにまだ間隔があった。

③DAMIANIの5分足、1分足は緑のラインが上。

1分足の21SMAまで到達下落後、再び大きく200SMAも上抜けたところで、連続陽線狙いでエントリーしました。

1103a

75SMAがすぐ上にありましたが、無事陽線確定で42.5ドル(約4700円)のペイアウトでした。

最近は大体どの業者も1分足取引ができますし、リターンもそこそこ良いので、相場に応じて使い分けできると効率良く取引をすることができますね。

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

ワンタッチで3分で利益確定 24オプション
緩慢な動きの中、注意深い取引で利益獲得 24オプション
下降トレンドの戻り狙い!24オプション
Pivot取引でわかりにくいドル円でも勝利 24オプション
21SMAでの押し目を掴んで取引成功 24オプション
RSIでレンジの底をキャッチ 24オプション
短期的な反発狙いで勝利 24オプション
勢いの出た方向への反発狙いで勝利 24オプション
逆の狙いだけど、この場合は意外と成功します。24オプション
ダイバージェンスからの反発狙いで余裕勝ち 24オプション
フラッグ調整後の動きを狙って勝利 24オプション
大きな下落後の小反発を1分取引でキャッチ 24オプション
持ち合い下抜けからの反発をゲット 24オプション
60セカンズで手軽に利益ゲット 24オプション
要人発言前に利益をゲット、あとは静観 24オプション

Menu

HOME

 TOP