ダイバージェンスからの反発狙いで余裕勝ち 24オプション

ドル円はやはり反落を見せています。
ここから直近の安値を更新するかはわかりませんが、まだ安易に買いに走る環境ではないような気はします。
でも、「下がったら買い」をしている人は結構いるようですね。


今日は14時過ぎに、チャートを開きました。
DAMIANIを見ると、ドル円、ユーロドル、オージードルとも5分足、15分足とも緑のラインが上となっており、最初はユーロドルを見ていたのですが、見ているうちに5分足のDAMIANIがクロスしてしまったので、ドル円にチェンジしました

1時間足です。

1021c

雲やPivotS2も勢いよく下抜けてきており、次のターゲットはS3か、というところです。

左から15分足、5分足、1分足です。

1021b

短い足では下げ止まり、一旦の反発を見せていました。
5分足のRSIはダイバージェンスもつけていましたので、反発の流れで上を狙うことにしました。

本日の取引は黄色い矢印でのCALL↑

【根拠】
①5分足のRSIがダイバージェンスをつけている。

②5分足が一旦陰線を出した後、陽線で確定したので陽線続き狙い。

③DAMIANIの5分足、15分足とも緑のラインが上。(エントリー後5分足はクロスしてしまいました。)

②の陽線が確定した14:30少し前にエントリーしました。

本当は14:35満期の取引にエントリーしたつもりだったのですが、14:40満期の取引にエントリーしていました。

ただ、ターゲットが5分足の21SMAあたりを考えていたので、14:40まで上昇だろうと思い、転売などはしないでおきました。

1021a

想定どおり、14:40の足で21SMAにタッチし、取引は成功しました。
43ドル(約4500円)のペイアウトでした。

ダイバージェンスからの21SMAまでの反発も使えるパターンですね
私は念のため1分足などもチェックしながら判断していますが…。

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

noimage
Pivot付近のパターンをとらえて勝利 24オプション
調整のときには1分足のRSIをチェック 24オプション
スマホ&指標のコンビでチャンスをつかんで高額リターン! 24オプション
基本の連続陽線狙いで取引成功 24オプション
相場の勢いに忠実に取引 24オプション
雇用統計トレードでの逆張り成功 24オプション
3本の抵抗線からの反発狙い成功 24オプション
直近安値での反発狙いで勝利 24オプション
持ち合い下抜けからの反発をゲット 24オプション
押し目からの反発への順張りで取引成功 24オプション
5本の抵抗線の重なりからの反発狙いで余裕勝ち 24オプション
底からの反発を確認後のエントリーで勝利 24オプション
大きな下落後のダイバージェンスで反発をキャッチ 24オプション
短期的な反発狙いで勝利 24オプション

Menu

HOME

 TOP