Pivot付近のパターンをとらえて勝利 24オプション

ドル円は106円台をつけて反発してきていますが、上昇の仕方を見るともう一度下落しそうな感じではありますね。
また、欧州通貨も弱く、全体的にリスクオフという状況のようです。


今日は14時頃、チャートを開きました。

DAMIANIを見ると、オージードルが5分足、15分足とも緑のラインが上になっていたので、オージードルを開きました。

1時間足です。

1015c

大きく下落したところから反発し、21SMAも超えてきていました。
次のターゲットは雲の下限、75SMA、日足のPivot、週足のPivotなどが近いところにあり、そのあたりでは反落しそうだと思いました。

左から15分足、5分足、1分足です。

1015b

日足のPivotの手前で調整の下落が始まりました。
以前の記事でも書きましたが、大抵Pivotの手前で反発しても、そこを超えてPivotに到達していくことが多いです
というわけで、調整からの上への反発を狙うことにしました。

本日の取引は黄色い矢印でのCALL↑

【根拠】

①1分足が21SMAの下でしばらくレンジをしていたが、21SMAを陽線で超えてきた。

②5分足で反発したところから一度陰線を出したが、下値は切りあがっており、次に陽線が出現。

③DAMIANIの5分足、15分足は緑のラインが上。

①の1分足が21SMAを超えた14:50に、15:00満期の取引にエントリーしました。

1015a

上値に抵抗線がたくさんあることが意識されてか、上げ足が遅かったのですが、1分足の21SMAや雲の上限でサポートされて上昇し、取引は成功しました

43ドル(約4600円)のペイアウトでした

その後で勢いよく上昇し、やはり日足のPivotには到達していきました。

Pivot手前での調整からの反発はパターンとして使えそうですね

ブログランキングに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

コメントを残す




関連記事

細かいレンジ内の取引、ギリギリ成功 24オプション
持ち合い下抜けからの反発をゲット 24オプション
押し目からの反発への順張りで取引成功 24オプション
21SMAと下落の足型で押し目拾い成功 24オプション
Pivotでの反発狙いで利益獲得 24オプション
短期的な反発狙いで勝利 24オプション
調整相場につき1分足でささっと取引 24オプション
逆の狙いだけど、この場合は意外と成功します。24オプション
Pivot取引でわかりにくいドル円でも勝利 24オプション
ダイバージェンスからの反発狙いで余裕勝ち 24オプション
60セカンズで手軽に利益ゲット 24オプション
大きな下落後の小反発を1分取引でキャッチ 24オプション
雇用統計トレードでの逆張り成功 24オプション
スマホ&指標のコンビでチャンスをつかんで高額リターン! 24オプション
底からの反発を確認後のエントリーで勝利 24オプション

Menu

HOME

 TOP